シノケンハーモニーが防音で評判の理由


オーナーだけでなく、
入居者からも評判が高いのがシノケンハーモニーです。
特に評判なのは、シノケンハーモニーのマンションは
防音対策がしっかりしているという点です。
住んでいる方から、音が気にならないと評判なのです。
ではシノケンハーモニーが防音で評判なのには
どんな理由があるのでしょうか。

シノケンハーモニーでは、
足音を響かせないLL-45等級フローリングを採用しています。
必要に応じて二重床という防音に優れた床材を採用。
足音や物を落とした時の衝撃音を軽減するように出来ています。
サッシは遮音性の高い防音サッシ窓を使用しています。
防音性の高いT-2相当のサッシを採用しており、
快適な住環境を提供しています。

シノケンハーモニーのマンションは隣接する住戸に音が漏れないように、
コンクリート厚が約150mm以上になる物件もあります。
音が漏れないので、快適に過ごせるとシノケンハーモニーは評判です。
高い断熱効果もあり、冬場も快適に過ごせると評判です。
戸境壁は高性能の遮音壁を必要に応じて採用しています。
乾式戸境壁に要求さえる性能を全て満たし、
厚さ260mmのコンクリート壁に匹敵する遮音性を有しています。
300戸を超える大型マンションの戸境壁にも採用されている、
高性能遮音壁です。

シノケンハーモニーが防音でも評判の理由は、
遮音性の高いフローリングやサッシ、壁などを採用しているからです。
近隣の音が聞こえず、またこちらからの音を漏らさないので快適だと評判です。
この快適さが住み心地の良さに繋がり、長く入居し続けてくれるのです。
そう考えると遮音性が高いことは
マンションオーナーにとってもメリットといえます。